2011年12月23日

クリスマスケーキ

 毎年恒例となったクリスマスケーキ作りです。




 スポンジのレシピ
 18p丸焼き型用

 小麦粉(製菓用)90g
 砂糖(できれば細粒グラニュー糖)80g
 トレハロース20g(なければ砂糖でも可。その場合上記の砂糖を100gにする)
 (トレハロースはこちらで購入)
 卵3個(M〜L)
 牛乳大さじ2
 サラダ油小さじ1


 ★必ず実践すべきポイント★
 卵は前日から冷蔵庫から出しておき、常温にする。
 必ず新鮮な卵であること
 砂糖は上白糖でもよいが、グラニュー糖のほうがよい。手に入るなら細粒グラニュー糖
 (コーヒーコーナーとかで売っていました。)
 小麦粉は製菓用を使用(が望ましい)。必ず2回ふるうこと。
 焼き型はバターを塗って、小麦粉をふるっての方法でなく
 きちんと型のサイズに切ったオーブンペーパーを敷くこと




 @卵をボールに入れはしで軽く混ぜる。湯せんにかけながら
 ハンドミキサー低速で混ぜ、砂糖を2〜3回に分けて入れる。
 この時ボールの中の卵液はぬるま湯より少しだけぬるい程度。
 低速から高速にあげてハンドミキサーでしっかり泡立てる。
 躊躇しないで泡立てます。生地がほんのり温まったかなというくらいで
 湯せんからはずす。はずした後もしっかりあわたてるのを続ける!
 よく本には白く、ぽったりなどと記載がありますが、
 時間にして7分くらいが目安。(この段階であわたてすぎても大丈夫)
きょんこ@スポンジ@.JPG





 Aハンドミキサーで泡立てている様子。
 ひたすら泡立てます。
きょんこ@スポンジA.JPG





 Bまだ途中の段階です。白く、そしてボリュームが出るような感じに。
 時間はハンドミキサー高速で7分くらい。(機種によって違いはあるかもしれません)
 3倍ぐらいのかさになります。


 C小麦小麦粉を入れます。
 ふるったものを一度に入れます。 
 本とかでは混ぜすぎないとか、切るようにとか書いてますが
 ここではしっかり混ぜます。
 まず、のの字を書くようにさっくり混ぜます。 
 ある程度混ざったら、ボールの底からすくいあげるように
 しっかりぐるぐる混ぜます。粉と生地をしっかり!
 せっかくBの段階でふんわりした生地がボリュームダウンしても
 大丈夫です!!気にしないで混ぜます!!
 この中に牛乳とサラダ油(あらかじめ混ぜて湯せんしておきます)を
 入れて、さらにしっかり混ぜます。


 D型に入れます。
 流しいれたら、空気を抜くために、底をトンとテーブルやキッチンの台の上で
 30pくらいの高さから落とします。


 E機種によりますがあらかじめ余熱していた170〜180度のオーブンで
 25〜30分焼きます。焼きあがったら型ごとDと同じ要領で30pくらいの
 高さのあるところからトンと落として焼き縮みを防ぎます。
 型からだして、網の上で冷まします。






 デコレーションします。イチゴと生クリーム

 
2012_1224_014003-P1020211.JPG








 
2012_1224_014117-P1020214.JPG


 




 




レシピブログ&人気ブログランキングに参加しています。
「ポチっと」お願いします。励みになりますので応援してください!


posted by きょんこ@ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。